心と色の結びつきを分析するプロフェッショナルを育成

キュービックは10色のそれぞれの色を十字型の5つの位置に並べることによって、色を手がかりにあなたの今の状態と将来への願望を読み解く、投影法によるカラーセラピーです。

 

すべてのキュービックパターンは10万通りにもなります。そのうちの基本的な100パターン程度の読み方を知るだけでも、毎日がより楽しく、豊かなものに変わっていきます。

キュービックは色の心地よい癒しを受けながら、その心の状態の変化を読み解くシンプルなコミュニケーション色彩心理学です。
キュービックは占いではありません。分析心理学「投影法」による順番や塗り方、色の変化を組み立てていくことで得られる色のエネルギーを読み解いていく、オリジナルのメソッドです。


キュービックを学び認定を得るには昨今はやりの「たった1日で」というわけにはいきません。

基本・応用・実践と36時間の講座受講に加え、考案者山内暢子先生の認定強化セミナー8時間と、修了後には事例(アナライズシート)の提出10名分など、全44時間の講座受講とさらに事例を集めるための時間が別途必要になります。
それでも「色彩心理学キュービックを学びたい!」という熱意のある方の受講を希望します。

講座の流れ & カリキュラム

1. 基本コース <受講時間:6時間>

人間の心理や生理に与える色彩の効果や作用を理解して、柔軟に色彩と関われるようになるために、分かりやすいテキストを使って学ぶコース

□ カリキュラム

  1. 色彩療法(カラーセラピー)について
  2. キュービックカラーセラピーの特徴
  3. 心と色の関係について
  4. 人間の身体生理と色彩
  5. 色彩と脳
  6. 色彩伝達ネットワークのしくみ

 

 

2. 応用コース <受講時間:12時間>

カラーセラピーの最も基軸となる色彩の心理的意味を理解することで、自分自身を見つめながら他者の感情や行動の変容を深めていくコースです。

□ カリキュラム

  1. キュービックの成り立ちと効果
  2. 色彩心理1(基本色の意味:暖色)
  3. 色彩心理2(基本色の意味:寒色)
  4. 色彩心理3(基本色の意味:無彩色)
  5. カウンセリングの基本姿勢

 

 

3. 実践コース <受講時間:18時間>

独自手法であるキュービックを習得するために必要な知識と技術を演習中心で学び、分析力と実践力を身につけるコースです。

□ カリキュラム

  1. キュービックの規則性
  2. 基本10色の選択理由
    クーピーペンシルの手渡し方
  3. 講師によるキュービック・デモンストレーション
  4. ロールプレイング実習1(演習)
  5. ロールプレイング実習2(演習)

 

 

4. 認定強化セミナー <受講時間:8時間>

キュービック考案者 山内暢子先生によるセミナーを受講していただきます。

  • 修了後に事例の提出があります。
  • マンツーマン受講にも対応しています。この場合は実践講座でモニターが必要となります。

受講時間  全44時間+フォローアップ 
受講料  295,400円
(教材テキスト代込・税別)